現在地: ホーム » ニュース » 毛皮なしの時代はいつ来るか。

毛皮なしの時代はいつ来るか。

数ブラウズ:3     著者:サイトエディタ     公開された: 2019-11-10      起源:パワード

秋の最新スタイルのなかには、毛皮の服が出るのは以前より大幅に下げたよ。毛皮の着物がなくなるのは、道徳の面での大きな勝利のようです。

 目下、消費者はますます多用途、柔らかい人造革が好きになってきました。そして、自分の着物が自分のスタイルに合わせる価値を希望しております。アンケートによって、世界の多くの人は毛皮貿易にいやな感じをしています。例えば、アメリカのマサチューセッツ州の多くの消費者は毛皮のものを売るのが法律の違反と主張しています。これは、消費者ばかりではなくて、服装のブランドのメーカーも気が付きました。


 去年、Yoox Net-A-Porter GroupとVF Corporation会社は毛皮なしと宣言しました。その後、Gucciも毛皮なしと宣言しました。Gucc

の首席執行官は“毛皮がいまの時代のファッションの代名詞と思われているのですか。私がそう思いません。これこそ、、我々は毛皮を放棄するということにしました。毛皮がもう時代とずれたよ。

、、、、、、創意とは、多くのところで表すことができます。かならずしも、毛皮を使うことではない。”と仰ったのです。


その続いて、Versace、Furla、Michael Kors、Jimmy Choo、《InStyle》杂雑誌、Rent the Runway、Columbia SportswearとDonna Karanは数多くのファッションブランド品のメーカーさん及びお店などは上述の宣言に真似して、よく毛皮を放棄しました。Clare Waight Kellerの押し進むことによって、Givenchyもこれから毛皮を使わないと宣言しました。多くの国も

ノルウェーとベルギーを含む(世界上最大の毛皮を提供した国)などの国は

毛皮を取る動物を飼うことを禁止しました。動物を虐待するのを反対しました。


申し込む

当社の最新製品について最初に知ってください。

会社情報

製品リスト

製品リスト

お問い合わせ

Eメール
summerxia@xinyugarments.com
電話番号
+ 86-13564178709
住所
3E、Aibang Building、585 Lingling Road、Xuhui District、Shanghai
Leaveメッセージ
お問い合わせ
Copyright©2019 Suzhou Xinyu Garment Co.、Ltd.All Rights Reserved。テクノロジー主役