現在地: ホーム » ニュース » 服装海外貿易契約書に従って、実行する経験

服装海外貿易契約書に従って、実行する経験

数ブラウズ:2     著者:夏夏     公開された: 2020-07-02      起源:www.xinyugarments.com

蘇州欣宇服装有限公司は服装海外貿易に力を入れています。もう、30年間の経験があります。下記はこの経験を分かち合いましょう。


  • コストのコントロール

バルクの必要な生地と付属品の手配に関しては、見積もり、用尺及び単価によります。コストは見積もりを超えることはできないと基本にします。もし、お客様はサイズあるい

は工程を変更したら、直ちに弊社の見積もり時のサイズ、工程を比べます。もし、お客様の変更によって、弊社のコストも変更になった場合、すぐ、お客様に伝えます。お客様の

理解をもらいます。出荷後、すぐ、実際のコストを計算ます。これによって、利益があるか赤字になったかをまとめます。

  •    生産計画

契約の締結ができてから、直ちに生産計画を立てる必要です。バルク生地と付属品の生 産サイクル、服のサンプルの縫製とお客様の確認の日日、バルク服の縫製日日、船便などに よって、生産計画を立てます。そして、現場でこの計画を実行します。現場の進度をトラッ キングします。必要に

よって、生産計画を調整します。これで、納期を確保します。




衣服デザイン3 dパターニング

  •  生産管理

1.サンプル

ファーストサンプル 、先揚げサンプル 、本場サンプルのそれぞれの縫製、確認のサイクルは7日間以内にします。縫製する時、工程、サイズを厳しくシます。細かいところを真面目にします。サンプルが出来上がってから、お客様の要求に従って、真面目に検査します。問題がないと、お客様に送ります。サンプルの品質はバルクの進度、品質に影響します。ですから、サンプルは大事で真面目に作らなければなりません。


2.生地、付属品の手配

サンプルを作ると同時に、生地、付属品の見本及び色の見本はお客様に送って、お客様の確認をもらいます。お客様の確認をもらってから、用尺などを精確に計算します。また、ロースなどをも計算します。そして、リーダーの許可をもらってから、発注します。


3.バルク生産

確認サンプルがOKになってから、バルク生産が出来ます。現場にプロセス資料、サイズ資料、仕事計画表、確認サンプル、バルク生地見本、付属品見本及び発注リストを提供します。

続々包装、出荷資料を現場に提供します。例えば、包装時の折り方、パッキンリスト、マーク、ダンボール箱、ビニール袋などを現場に提供します。同時にすべての資料をQCに提供します。これらの資料をはっきり確保します。必要な場合、担当者は直接現場へいって、指導します。すべての要求に従う操作を確保します。


4.  QCの責任

バルク縫製開始前に、QCの方は現場に行きます。現場駐在の仕事ルールに従って、仕事をします。生地の数量、付属品の数量及び種類などを確認します。問題が見つか たっら、すぐ会社に報告します。相談して、解決します。バルク縫製が始またっら、QCの方は進度をトラッキングします。例えば、グループの毎日の枚数、一人あたりの枚数、現場全体のキャパシティなどです。実際の毎日の枚数によって、いつ終わるかを見込みます。もし、この見込みによって、納期に間に合わない場合、すぐ現場の生産スケジュールを調整します。これに よって、納期を確保します。QCの方は現場の生産中の細かいところまで監督します。問題があれば、すぐ解決します。生産中の検査報告書を作成します。なんでも、ルールに従います


衣服アパレル検査


 5. 出荷管理

契約が締結してから、タイムリー船便会社に連絡します。船便、包装の大きさ、ブッキングする数量ばどを船便会社に伝えます。パッキングが終わってから、すぐ実際の包装数量を船便会社に伝えます。これによって、税関の手続き書類と出荷書類を作成します。出荷数量と受契約書の数量と異なる場合、すぐお客様に伝えます。最終のパッキング数量を確認してから、出荷できます。


衣料品の発送と梱包



 


        蘇州欣宇服装有限公司 

2020-06-30


申し込む

当社の最新製品について最初に知ってください。

会社情報

製品リスト

製品リスト

お問い合わせ

Eメール
summerxia@xinyugarments.com
電話番号
+ 86-13564178709
住所
3E、Aibang Building、585 Lingling Road、Xuhui District、Shanghai

お問い合わせ
Copyright©2019 Suzhou Xinyu Garment Co.、Ltd.All Rights Reserved。テクノロジー主役